<新型コロナ>チェコ選手、チャーター機内で感染拡大か 五輪関係者、新たに19人陽性

2021年7月23日 12時41分
五輪マーク

五輪マーク

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、新型コロナウイルスのPCR検査で、海外からの選手3人を含め新たに19人の五輪関係者の陽性が判明したと発表した。7月1日以降の累計は106人で、内訳は国内関係者が56人、海外関係者が50人。
 この日明らかになった選手3人のうち1人は、チェコの女子ビーチバレー選手。チェコオリンピック委員会によると、これまでに男子ビーチバレー、卓球、自転車など選手4人と医師ら計6人の感染が判明しており、東京へのチャーター便内で広がった可能性があるとみている。重症者はいないという。
 同委員会はツイッターで、機内では全員が常にマスクを着けていたわけではなかったとし、感染が広がった原因などをさらに調査すると述べた。

関連キーワード

PR情報