<キレイ工房>夏のスカート 丈長め、エレガントに

2021年7月24日 07時32分

<1>

 シルエットや色、柄などの違いで、多様な雰囲気を醸してくれるスカート。涼しげな印象はこの季節にぴったり。今の自分の気分に合った一枚を選びたい。 (小林由比)
 オフィス街にあるトゥモローランド丸の内店。美しい発色や個性的な柄を配したさまざまなスカートが並ぶ。スタッフの仁藤はるかさんは「安心して身に着けられる長めの丈のスカートが多く出ています」と話す。
 濃い緑色の柄がポイントのジャカード織りのタイトスカート=写真<1>=は、同系色で涼やかなシースルーのブラウスと合わせて。「イメージは近場の食事の装い。小さな楽しみの場でも、おしゃれを楽しんでほしい」。タイトだが、腰回りのラインを拾いにくい、しっかりした素材なので安心。白や黒、茶など定番色のトップスと合わせるのも良い。

<2>

 人気が続くプリーツスカート=写真<2>=はオレンジ系を選んだ。少し光沢がある素材で、プリーツもランダムで大人っぽい雰囲気。色の相性がいい青のブラウスを合わせた。「盛夏はトップスをノースリーブやフレンチスリーブにして、すっきり見せましょう」。スニーカーでカジュアルダウンするのもいい。

<3>

 ターコイズブルーの花柄が大きく鮮やかなスカート=写真<3>=も、素材がポリエステルとキュプラでサラッとしている。「体形が変化してくる年代になると、大きな柄はかえって引き締まって見えます」と仁藤さん。「ワードローブの中に、気持ちが華やぐ一枚を取り入れてみてください」

関連キーワード

PR情報

ライフスタイルの新着

記事一覧