<新型コロナ>神奈川県内で新たに547人感染 東海大相模高野球部でクラスター

2021年7月24日 19時19分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で24日、547人の新型コロナウイルス新規感染が明らかになった。感染経路不明は315人。県と5市の保健当局が発表した。
 横浜市は262人の感染を発表した。このうち6人は市内の放課後等デイサービスの職員と利用者。先に陽性が判明していた職員1人と合わせ、計7人のクラスター(感染者集団)と認定した。別の2人は市内の認可保育所の職員と園児。既に判明していた3人と合わせ、計5人のクラスターと認定した。
 県は64人の感染を発表。このうち10代の男女5人はクラスターが発生した鎌倉保健福祉事務所管内の学習塾の生徒で、感染者は計13人になった。
 相模原市の新規感染者は58人。このうち21人は東海大相模高校(南区)野球部の指導者1人と部員20人。これまで感染が確認されている部員1人を含め、計22人のクラスターと認定した。
 このほか、川崎市は111人、藤沢市は33人、横須賀市は19人の感染をそれぞれ発表した。また、相模原市は7月22日に発表した20代女性について、過去の発表と重複していたとして取り下げた。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧