平和祈り、1.2メートルの巨大折り鶴 小中生ら50人挑戦

2021年7月27日 07時20分

巨大折り鶴と参加者たち=桐生市で

 平和を願って折り鶴を作る催しが、桐生市東の織物参考館「紫(ゆかり)」で開かれ、小中学生の親子連れなど約50人が参加した。
 市遺族会が中心となり、地元中学1年の園田莉菜さんが小学6年の時に訪れた被爆地の広島で千羽鶴などを見て発案したアイデアを基に企画したという。
 参加者は桐生織の生地を使い、両翼を広げて約1.2メートルの巨大な鶴を制作。目標2021羽の千羽鶴作りにも挑戦した。
 園田さんは「平和への思いが広がっていくきっかけとなってほしい」と語った。(粕川康弘)

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧