<水族館情報>八景島「うみファーム」 釣魚をその場で調理

2021年7月28日 07時38分

◆神奈川

★横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区八景島、シーサイドライン八景島駅徒歩すぐ)遊園地やホテルなどを含む複合型海洋レジャー施設。4つの水族館を有し、その一つ「うみファーム」が10日にリニューアル。いけすにいるアジなどの魚釣りができる「フィッシャーマンズオアシス」=写真=で、釣った魚を調理して食べられる「うみファームキッチン」などがある。8月31日まで、ゲーム「あつまれ どうぶつの森」のコラボイベントを開催。制限時間内に釣れた魚のポイントを競う「ジャスティンの釣り大会」(要事前予約、1500円)などが楽しめる。4つの水族館が利用できるアクアリゾーツパスは大人当日3000円。入館はウェブで要事前予約。(電)045・788・8888

◆千葉

★鴨川シーワールド(鴨川市東町、JR内房線・外房線安房鴨川駅から無料送迎バス約10分)開業50周年を記念してサマーイベントを8月31日まで開催。トレーナーが2頭のバンドウイルカと一緒にプールを駆け巡る「ローマンライド」、体長5メートルを超えるシャチによる豪快なパフォーマンス「レスキューバースト」を披露。8月29日までは、夜の水族館を飼育員の解説を聞きながら巡るナイトアドベンチャーも(1500円、要事前予約)。混雑状況により、入場制限する可能性あり。入館料3000円。(電)04・7093・4803

◆埼玉

★さいたま水族館(羽生市三田ケ谷、東北自動車道羽生ICから約15分)「羽生水郷公園」の中にある水族館。約70種などを展示する「本館」のほか、屋外にコイ池、チョウザメ池などがある。8月31日まで「さいたまシーワールド」を開催。砂に潜って獲物を待ち伏せするアカエソなど、海なし県に生きものを運んだ工夫や苦労話などの解説展示を行う。入館料500円。(電)048・565・1010

◆東京

★サンシャイン水族館(豊島区東池袋、池袋駅徒歩約10分)都会のビルの屋上にある都市型水族館。本館2階は、バイカルアザラシ=写真=などの水辺の生きもの、1階は大水槽で泳ぐエイなどが。屋外には、直径約8メートル・地上約2.3メートルのドーナツ形の水槽「サンシャインアクアリング」の中を悠々と泳ぐアシカの姿が見られる。8月29日まで、夜特有の行動や発光・蛍光する生きものを紹介する「夜コウセイLove」(18時〜)も。入館料2400円。入館は、事前にウェブまたはコンビニ(ファミリーマート)で予約が必要。(電)03・3989・3466

関連キーワード

PR情報