<新型コロナ>神奈川県で過去最多の1051人感染 1000人超は初

2021年7月28日 19時44分
 神奈川県内で28日、1051人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県と6市の保健当局が発表した。1日当たりの新規感染者が1000人を超えたのは初めて。1週間前の21日(521人)から倍増した。
 横浜市は333人の感染を発表した。300人を超えたのは過去最多の542人を記録した1月18日以来。10代の男子小中学生2人はクラスター(感染者集団)の発生した放課後等デイサービスの利用者で、感染者は計9人になった。また、2カ所の認可保育所で職員1人と2人の感染が分かり、クラスターは6人と7人になった。
 川崎市は10歳未満~80代の353人の感染を発表した。27日の266人を上回り、2日連続で過去最多を更新した。
 県は185人を発表。伊勢原市と厚木市の10代男性計2人は、厚木保健福祉事務所管内の県立高校の生徒。これまでに3人の感染が確認された部活に所属しており、部活動中に感染したとみてクラスターに認定した。同事務所管内の製造業の事業所で従業員2人の感染を新たに確認し、クラスターは23人になった。
 茅ケ崎市は48人の感染を発表した。患者3人と看護師1人の感染が判明していた市保健所管内の病院で職員2人と患者18人の感染を確認し、クラスターと認定した。
 相模原市は56人、藤沢市は48人、横須賀市は28人の感染を発表した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧