小池知事 人差し指立て「質問は1問だけ」 東京、最多更新の3000人超も取材に素っ気なし

2021年7月28日 21時06分
小池百合子知事

小池百合子知事

 新型コロナウイルスの東京都内の新規感染者数が2日連続で最多を更新し、初めて3000人を超えた28日夕、小池百合子知事は報道陣に対し、「不要不急の外出を控えて。皆さんの力を得て抑え込んでいきたい」などと述べるにとどまり、約30秒で取材対応を打ち切った。
 正式発表前ながら、3000人超の見通しが報じられていた午後4時半ごろ、退庁時に取材に応じたが、右手の人さし指を立て「質問は1問だけ」と報道陣に通告。感染状況についての質問に、冒頭のように答えただけで立ち去った。
 感染者数が2800人を超えた27日も、午後3時ごろに退庁する際、「失礼します」と言うだけで取材に応じなかった。「安全、安心」を掲げる東京五輪の会期中に感染状況が悪化する中で、積極的な発信は影を潜めている。
 一方、27日夜、都福祉保健局長は報道陣の取材に「いたずらに不安をあおらないようにしてほしい」と発言。1月の「第3波」当時よりも医療提供体制が強化され、ワクチン接種も進んでいるなどとして、「感染者数だけをもって、今は悲惨だという状況ではない」と説明した。(松尾博史)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧