東京のコロナ感染、最多更新3865人 小池知事「保健所の方々に多くの負荷」若者に協力呼びかけ 

2021年7月29日 17時30分
小池百合子知事

小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事は29日、都内の新型コロナウイルスの新規感染者数が連日3000人台と感染拡大に歯止めがかからないことについて、「デルタ株というのがなかなか手強い。ぜひ皆さん、もう関係ないよ、若いから大丈夫、と思わないようにしていただきたい」と若者への協力を呼び掛けた。
 小池氏は退庁する午後4時10分過ぎに報道陣の取材に応じた。約30分後の午後4時45分、この日の新規感染者数は3865人と発表された。
 感染者のうち、20代は1417人、30代は782人の計2199人で全体の57%を占めている。
 小池氏は「圧倒的に若い方、20代、30代が感染される」と述べた。
 その上で「保健所の方々、陽性になった方を移動させる、車を運転する方、それから、あと入院の手続きから、ホテルなどに入るときの手続き、多くの負荷がかかることは事実です」と指摘し、「皆さん、もう関係ない、若いから大丈夫と思わないようにしていただきたい」と語った。

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧