安倍前首相「検察は厳正に捜査」 ツイッターも1カ月ぶり投稿、検察審査会の「不起訴不当」議決に

2021年7月30日 18時57分

安倍前首相のツイート

 
 安倍晋三前首相の政治団体が「桜を見る会」前日に主催した夕食会の収支を巡り、東京第一検察審査会が安倍氏を不起訴とした東京地検特捜部の処分の一部を「不当」と議決したことをめぐり、安倍氏は30日、「検察当局が厳正な捜査を行い、私や事務 所も真摯に対応し、全面的に協力をしてきた。その結果、検 察当局により不起訴との判断が示されたと承知している」と記者団に語った。
 その上で今回の不起訴不当の判断について「私としては今後、当局 の対応を静かに見守りたいと思います」と語った。
 
 また安倍氏は同日夕に、約1カ月ぶりに自身のツイッターを投稿。「検察当局の厳正な捜査が行われ、私並びに事務所として真摯に対応し全面的に捜査に協力致しました。その結果検察当局により不起訴との判断が示されものと承知しております」などと、ほぼ同じ内容をつづった。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧