<新型コロナ>東京都のワクチン1回接種 満12歳以上42.6% 29日時点集計

2021年7月31日 06時42分
 都は30日、新型コロナウイルスワクチンの都内での接種実績を発表した。区市町村の施設や都の大規模接種会場などで1回目の接種を受けた人は514万人で、満12歳以上の接種対象者約1205万人に対する接種率は42.6%だった。2回目の接種も終えた人は331万人で、接種率は27.5%だった。集計は29日時点。
 高齢者は311万人のうち1回目を接種したのが83.3%、2回目も終えたのは70.7%だった。
 都によると、企業などで行う「職域接種」を終えた人数は把握していないが、区市町村から住民に配られる「接種券」を企業に提出した場合にはワクチン接種記録システム(VRS)に登録され、接種実績の中に計上されるという。
 都の担当者は「今後も接種作業が順調に進むかは、国からのワクチン供給のペース次第。国が示す、希望者の11月までの接種完了を目指したい」としている。(小倉貞俊)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧