<新型コロナ>静岡県内で感染121人 100人超は3日連続

2021年7月31日 07時25分
静岡県庁

静岡県庁

 静岡県内で三十日、新型コロナウイルスに感染した一人の死亡と、百二十一人の感染が確認された。感染百人超は三日連続。一方、県は感染者一人の取り下げ、県内の死者は計百五十六人、感染確認は延べ一万七百十六人となった。
 県発表分は八十四人。東部の感染は御殿場市十一人、沼津市十人、富士市と長泉町が各七人、裾野市と富士宮市が各五人、三島市と伊豆の国市が各四人、下田市、伊東市、清水町が各三人、伊豆市二人、熱海市と函南町が各一人。
 伊豆市の飲食店で、従業員と客計五人の陽性が判明、県は百六十四件目のクラスター(感染者集団)とした。既にクラスターが判明している下田市の飲食店で一人が感染し計八人になった。
 東部の病床使用率は51・3%(八十一人)、県全体では29・6%(百五十七人)。重症者は県全体で7・5%(四人)。

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧