このまま五輪続けるのか…小池知事「はい、そうです」と即答 東京の感染者4000人台突入で

2021年8月1日 16時39分
小池百合子知事

小池百合子知事

 東京都の新型コロナウイルスの感染者が過去最多の4058人となる中、小池百合子知事は1日、東京五輪・パラリンピックについてこのまま予定通り開催していく考えを示した。東京都内の視察先で記者の質問に答えた。
 記者は「新規感染者数が4000人台に達したが、医療提供体制や感染状況だけでなくて、国民、都民の危機感の共有という観点も踏まえ五輪・パラリンピックを予定通り継続して大丈夫なのか」と尋ねた。
 これに対し、小池氏は「オリ・パラについては、バブル形式など選手や関係者に苦労をかけているが、それをしっかり進めていく。検査を徹底してやっているが、半数以上は日本国内の方。よって海外というよりは、国内をいかにしっかりと守って、陽性者を増やさないようにするかということに尽きる」と強調。
 「よって引き続き、都民の皆様、事業者の皆様方、そして飲食店の皆様もいろいろとお願いをしているが、引き続きそれを継続し、さらに防止対策を強めていただくようお願いしたい」との考えを示した。
 さらに記者が「確認だが知事としては、予定通りオリンピック・パラリンピック開催という意向か」と再質問すると、小池氏は「はい、そうです」と即答した。
前のページ

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧