英ジョンソン首相夫人が第2子を妊娠 流産経験も明かす

2021年8月1日 20時37分

先進7カ国首脳会議(G7サミット)が開かれた英南西部コーンウォールの海辺を歩くジョンソン英首相(左)とキャリー夫人=AP

 【ロンドン=藤沢有哉】英メディアは7月31日、ジョンソン英首相(57)のキャリー夫人(33)が第2子を妊娠したと伝えた。キャリーさんは、今年初めに流産を経験していたことも明かした。
 キャリーさんは会員制交流サイト(SNS)で、流産で心をひどく痛めたことを伝えた上で「再び子どもを授かったことをとても喜んでいる。でも、神経質のようにもなっている」と表明した。出産予定は今年のクリスマスごろという。
 2人は昨年2月に婚約を発表し、同4月には男児が誕生。今年5月に結婚した。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧