SNSで五輪選手を中傷「断じて許されない」 JOC、警察と連携を検討

2021年8月1日 20時37分

体操金の橋本大輝選手のインスタグラム

 会員制交流サイト(SNS)などで東京五輪の出場選手に対する誹謗中傷が相次いでいることについて、日本オリンピック委員会(JOC)は1日、東京大会期間中の書き込みについてモニタリングを行い、中傷に当たる事例を記録していることを明らかにした。
 記者会見した日本選手団の福井烈団長は「選手が重ねてきた数年間の努力を侮辱する行為で、断じて許されるものではない」と強調。籾井圭子常務理事は「誹謗中傷に当たると思われるものはすべて記録に残している」と述べ、内容次第では今後、警察との連携など厳しい措置をとることもあるとした。
 過去の大会に比べて増えているかどうかについては、「今回は選手自身が(被害を)発信することで取り上げられている。増えたというより、表面化している」と話した。(小嶋麻友美)

関連キーワード


おすすめ情報