<新型コロナ>ワクチン供給 アストラ製、茨城県知事要請 「接種進めることが重要」

2021年8月2日 07時37分

全国知事会のウェブ会議でアストラゼネカ製を含めたワクチンの供給を求める大井川知事=県庁で

 新型コロナウイルスのワクチン不足を巡り、大井川和彦茨城県知事は一日の全国知事会ウェブ会議で、国が五月に承認したアストラゼネカ製を市町村に配分するよう、政府に要請した。
 知事は「コロナの感染拡大とワクチン接種の競争になっている」と述べ、「市町村は接種態勢を整えた。しっかりと進めていくことも非常に重要」と強調、アストラゼネカ製を含めたワクチンの大幅な供給増を求めた。
 県が三日に、政府に緊急事態宣言の発令を要請することについては「人流が減っていない状況の中で、地方は医療資源が限られており、大変な危機感を持っている」と述べた。(保坂千裕)

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧