<新型コロナ>神奈川県で過去最多の1686人が感染 1000人超えは6日連続

2021年8月2日 18時32分
  神奈川県内で2日、過去最多の1686人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県と6市の保健当局が発表した。1週間前の3倍以上で、1600人台は初めて。1000人を超えるのは6日連続。このうち6割超の1065人の感染経路が不明。また、60~90代の男女5人の死亡も確認された。
 茅ケ崎市によると、死者のうち4人はクラスター(感染者集団)が発生した市保健所管内の病院に入院していた。うち60代男性は7月28日に別の疾患で死亡後、陽性を確認したという。新規感染者はこの男性を含め、過去最多の74人。死亡した4人が入院していた病院で看護師1人と患者4人の感染が分かり、クラスターは36人となった。
 県は、クラスターが発生した厚木保健福祉事務所管内の新型コロナ患者を受け入れる病院で院内感染した座間市の70代男性の死亡を発表した。6月18日に循環器系の疾患で入院し、7月29日に陽性が判明していた。新規感染者は205人。この病院の入院患者と職員の計13人が感染し、クラスターは21人になった。別の病棟で入院患者1人の感染が分かり、関連を調べている。
 横浜市は過去最多の825人の感染を発表した。このうち10代女性は市立高校運動部の部員。既に教員1人、部員3人の陽性が判明しており、計5人のクラスターに認定した。
 藤沢市も過去最多の80人の感染を発表。職員と児童の感染が分かった市内2カ所の放課後児童クラブを休所した。
 川崎市は381人の感染を発表した。このうち感染経路不明者が281人を占める。また市は中原区と宮前区の保育園2カ所と平間小わくわくプラザ(中原区)で関係者の陽性が判明したとして、臨時休園・休室を発表。市立井田病院(同区)の受け付け業務の男性職員の陽性も判明し、濃厚接触者はいないとして診療は継続する。市交通局上平間営業所(同区)の男性バス運転手2人も陽性となり、濃厚接触者の有無を調査。乗務前の検温などの対策をとった上で運行は継続する。
 相模原市は91人、横須賀市は30人の感染を発表した。
 また、県は1日に発表した三浦市の90代男性について、その後の詳しい検査で陰性だったとして取り消した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧