<新型コロナ>静岡県で72人が感染 1週間の10万人当たりの感染者数は「爆発的感染拡大」に近づく

2021年8月3日 07時54分
静岡県庁

静岡県庁

 静岡県内で二日、七十二人の新型コロナウイルス感染が確認された。感染確認は延べ一万一千五十一人となった。東部の感染は、沼津市と三島市で各八人、御殿場市と長泉町で各四人、富士市で三人、下田市で二人、伊豆市、熱海市、裾野市、東伊豆町、南伊豆町、清水町で各一人。
 病床使用率は、東部が48・4%(七十七人)、中部が30・9%(五十四人)、西部が21・5%(四十三人)。県全体で32・6%(百七十四人)。重症者は5・9%(三人)。
 県全体で、直近一週間の人口十万人あたりの感染者数は過去最高の二一・五人。国の基準で、緊急事態宣言の対象となるステージ4(爆発的感染拡大)の指標である二十五人に近づきつつある。
 県内の感染者数は四連休明けの七月二十七日から増え続けている。二十六日は五十七人だったが、二十七日は九十九人に急増、三十一日には百六十八人で過去最高に上った。
 感染力が強いインド由来のデルタ株の拡大や、夏休みで県内外での移動が増えたことが背景にある。県は「生活維持に必要のない外出は控えて」と県民に呼び掛け、強い危機感を示している。

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧