<新型コロナ>神奈川県で1298人が新規感染 7日連続1000人超 厚木市のジム、藤沢市の保育所で新たなクラスター

2021年8月3日 19時24分
 神奈川県内で3日、1298人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県と6市の保健当局が発表した。1000人を超えるのは7日連続。1週間前より71%(540人)多い。感染経路不明は826人。死亡の発表はなかった。
 横浜市は444人の感染を発表した。4人の感染が確認されていた市内の障害者通所施設で利用者1人の感染が分かり、クラスター(感染者集団)と認定した。市水道局洋光台事務所で職員10人の感染が分かり、クラスターは23人になった。
 川崎市は350人を発表した。この日の保健当局の発表に含まれないが、市交通局は市バス塩浜営業所(川崎区)と鷲ケ峰営業所(宮前区)の50代男性バス運転手2人の陽性を発表した。運行は継続する。また保育士や園児の陽性が分かった市内の保育施設5カ所の臨時休園も発表した。
 県の新規感染者は240人。厚木保健福祉事務所管内のスポーツジムで、生徒3人が感染。他にインストラクターと生徒ら計13人が感染していることも分かり、クラスターと認定した。同事務所管内の新型コロナ患者を受け入れる民間病院で70~80代の男性入院患者4人が感染し、クラスターは25人になった。県はこの病院が海老名総合病院(海老名市)だと明らかにした。当面の間、新型コロナ患者を含めて診療・救急の受け入れを休止しているという。また、小田原保健福祉事務所管内の私立保育所で職員と生徒計3人が感染し、クラスターは9人になった。
 藤沢市は74人の感染を発表した。保育士1人の感染が判明していた市内の保育所で保育士ら4人が陽性となりクラスターと認定した。また園児2人の感染が分かった市立認可保育所を休園とした。
 茅ケ崎市は67人の感染を発表した。クラスターの発生した市保健所管内の病院に入院していた90代男性の感染が分かり、感染者は計37人となった。男性は中等症という。
 相模原市は90人、横須賀市は33人の感染を発表した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧