地元の男女17人参加 石橋周辺街歩きマップ作成 高校生お薦め6店を紹介

2021年8月4日 08時00分

「石橋駅周辺街歩きマップ」

 下野市や近隣の高校生が街歩きや取材を通して作った「石橋駅周辺街歩きマップ」が完成した。JR石橋駅や、マップに登場する店舗などで配布している。
 冊子タイプのマップはカラー11ページ。「青木模型店」や、豆とかんぴょうを売る「吉田昭三郎商店」、「山口精肉店」など高校生が選んだ6店を紹介している。おすすめの商品やまちの歴史と絡めた商店主のひと言などを掲載した。
 マップ作りには男女17人が参加。昨年11月からワークショップを開いた。
 新型コロナウイルス感染症対策で、店舗の取材はオンラインも活用したという。
 「よく通る場所でも知らないことだらけで、良い経験になった」「まちには歴史あるお店や人々の助け合いの意識があった」など生徒たちの感想も、活動の写真とともに添えた。
 県の「とちぎ高校生地域定着促進モデル事業」を活用。地域への愛着、将来のUターンや定住につなげる狙いもある。市総合政策課の担当者は「高校生目線で掘り起こされた新しいマップ」とアピールしている。(小川直人)

関連キーワード

PR情報

栃木の新着

記事一覧