尾身会長、東京のコロナ感染 来週には「6千、7千、8千人…」

2021年8月4日 13時42分
政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長

政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長

 政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長は4日の衆院厚生労働委員会で、東京都内の新規感染者数の見通しについて、最悪の場合には「1日1万人になる可能性もある」と述べた。来週には「もう少し低い6000とか7000、8000というところ。いま急に下がることはない」との認識を示した。
 感染が急拡大する中で都民らの警戒感が変化する可能性や、来週にはオリンピックも終わることを挙げ、見通しには幅があると説明し、「デルタ株が急に一両日で変わることはない。いま急に下がることはない」と強調した。
 緊急事態宣言の全国への拡大については「当然議論の対象とすべきだ」と述べた。立憲民主党の山井和則氏の質問に答えた。

PR情報