川や低山のレジャー 「大丈夫」過信ダメ 県警、ツイッターで呼び掛け

2021年8月5日 07時11分
 埼玉県内で山岳遭難や水難事故が増えていることを受け、県警地域総務課はツイッター=写真=で注意喚起している。
 川などで遊ぶ際には急流や深みに気を付けることや、千メートル以下の低山でも遭難が増えていることから登山届の提出を呼び掛けている。
 同課によると、県内の今年の山岳遭難と水難事故件数は、六月末時点で計四十六件と昨年同期比で十九件増。死者数も同七人増の十四人となっている。若者の被害も目立つことから、ツイッターの活用を決めた。
 担当者は「夏はさらに事故が増える傾向にある。『たぶん大丈夫』と過信せずに注意してほしい」と話している。アカウント名は「埼玉県警察本部地域部地域総務課」。(杉原雄介)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧