リバーシブルな未来 日本・オーストラリアの現代写真 8月24日(火)〜10月31日(日) 東京都写真美術館

2021年8月5日 07時51分

ポリクセニ・パパペトロウ《来訪者》<世界のはざまで>より 2012年  ©Polixeni Papapetrou, courtesy of Michael  Reid Gallery, Jarvis  Dooney Galerie

 日豪の作家による写真と映像を紹介し、変化し続ける多様な世界の表現について考察します。
 ◇出品作家 マレイ・クラーク、ローズマリー・ラング、ポリクセニ・パパペトロウ、ヴァル・ウェンズ、石内都、片山真理、畠山直哉、横溝静 
 ◇開館時間 午前10時〜午後6時。入館は閉館の30分前まで
 ◇休館日 月曜日と9月21日(ただし8月30日と9月20日は開館)
 ◇観覧料 一般700円、学生560円、中高生・65歳以上350円
 ◇交通 JR・東京メトロ「恵比寿駅」下車、恵比寿ガーデンプレイス内
 ◇問い合わせ 東京都写真美術館=(電)03(3280)0099
 ◇主催 東京新聞、東京都歴史文化財団 東京都写真美術館

関連キーワード


おすすめ情報

お知らせの新着

記事一覧