小池知事「結局それって、自分ごと」3連休中の対策呼び掛け 東京のコロナ感染4000人台で

2021年8月7日 21時59分
小池百合子知事

小池百合子知事

 東京都の新型コロナウイルス感染者は6日、新たに4515人が確認された。1日の感染者数としては、5日の5042人に次ぐ過去2番目の多さで、3日連続の4000人超えとなった。小池百合子知事は「非常に厳しい状況」とした上で、7日からの3連休やお盆休みに向けて「この間も、感染防止対策に協力をいただきたい。結局、それって身を守ることであり、人ごとではなくて自分ごと。何度も、繰り返しております」と呼び掛けた。
 小池知事は、この日の重症患者が141人となっていることを受け「感染者数もさることながら、重症の数が上がっている」と指摘。「重症の方をケアするには、何倍もの力が要って医師の方からも、このまま増えると、通常の手術ができなくなったり、通常のがんなどの症状の方々をお受けできなくなる恐れがあると言われている」と説明した。
 その上で「デルタ株というのが、これまでの倍の強力な感染力がある」とし、3連休やお盆休みの感染防止対策への協力を求めた。

関連キーワード


おすすめ情報