<新型コロナ>ワクチン接種した20、30代に抽選で車や旅行券 群馬県が今月中にも応募受け付け

2021年8月7日 07時48分
新型コロナウイルス(NIAID提供)

新型コロナウイルス(NIAID提供)

 群馬県は新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させようと、感染確認が増えている二十〜三十代の若年層に向け、接種を受けると抽選で車や旅行券が当たる試みを始める。月内にも応募の受け付けを県公式のLINE(ライン)で始める予定だ。
 応募できるのは九月末までに二回接種した二十〜三十代の県民。乗用車(一人)や県内旅行券五万円分(百人)、同二万円(二百五十人)が当たる。車はSUBARUが無償提供する。旅行券はコロナが収まり次第、利用できる。
 同時に、県営ワクチン接種センターの接種能力も増強する。
 高崎市の県央センターは医療者を増員し、接種できる人数を一日当たり千五百人から最大千八百人に拡大。太田市の東毛センターは隣接の体育館を活用し、千百五十人から最大二千三百人に増やす。
 県は六日開会の県議会臨時会に、若年層への接種促進の試みに一千万円、センター増強に三十八億二千五百万円、時短要請に応じた飲食店への協力金など百六十三億三千二百万円も含む計二百十億五千二百万円を追加する補正予算案を提出し、可決された。(池田知之)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧