菅首相、コロナ急拡大「お盆大事な時期」 東京五輪「開催国の責任果たせた」

2021年8月9日 14時21分

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典で、あいさつする菅首相=9日午前、長崎市の平和公園(代表撮影)

 菅義偉首相は9日、長崎市で記者会見し、新型コロナウイルスの感染急拡大に関し「今週からお盆だ。変異株でかつてない感染拡大が続いており、極めて大事な時期だと思っている」と述べた。新型コロナワクチンの国内総接種回数が「1億回を超えた」とも明らかにした。8日閉幕した東京五輪については、責任を果たせたとした。
 東京都の新規感染者を巡っては、30代以下の若者が7割ぐらいを占めているとして、ユーチューブやツイッターなどを活用して不要不急の外出を控えるよう協力を呼び掛けていると強調した。
 東京五輪閉幕では「開催が1年延期され、さまざまな制約の下での大会となったが、開催国としての責任を果たせた。国民に感謝したい」と語った。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報