小池知事、コロナ感染対策「買い物は3日に1回」 テレワーク徹底「この時期にやらないでいつやるんだ」

2021年8月12日 14時19分
モニタリング会議後に取材に応じる東京都の小池百合子知事=12日

モニタリング会議後に取材に応じる東京都の小池百合子知事=12日

 東京都の新型コロナウイルスのモニタリング会議が12日あり、都内の感染状況について専門家から「制御不能な状況だ。災害レベルで感染が猛威を振るう非常事態」と報告された。
 会議で小池百合子知事は、感染防止のために人流の減少に取り組む必要性を強調。感染対策でテレワークが進んでいないことを挙げ、「この時期にやらないでいつやるんだということではないかと思います。ぜひ徹底を」と求めた。都民に対しては具体的な例として、「毎日の買い物を3日に1回程度に減らしてほしい」と呼び掛けた。
 感染力が強いデルタ株の対策として、人と人との距離は約1・8メ-トルと従来よりも離れることや、会話時間を半分以下に抑えることが必要と指摘。「不要不急の外出の自粛、旅行・帰省の中止延期をお願いいたします」と協力を求めた。
 救急車の搬送先が見つからないときに受け入れる「搬送困難対応入院待機ステーション」を整えたといい、自宅療養についても訪問診療態勢を確保するよう都医師会などに依頼したという。「ご自身、そして大切な方の命を守るためにも、皆様の徹底した協力をお願いをいたします」と述べた。

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧