「無知が招いた失態」メンタリストDaiGoさんホームレス発言を謝罪

2021年8月13日 22時49分
謝罪について伝えるDaiGoさんのツイッター

謝罪について伝えるDaiGoさんのツイッター

 「メンタリスト」を名乗り執筆やインターネットでの発信を続けるDaiGoさんが動画投稿サイト「ユーチューブ」で「ホームレスの命はどうでもいい」などと発言、ホームレスへの差別や攻撃の扇動につながりかねないとして、ホームレス支援者やネットでの批判が集まっていることが13日分かった。DaiGoさんは同日夜、ユーチューブで「無知が招いた失態だと反省している」などと謝罪した。
 DaiGoさんは7日、「超激辛」とした動画配信で「自分にとって必要のない命は僕にとって軽い」と述べ「ホームレスの命はどうでもいい。いない方が良くない? 人間は自分たちの群れにそぐわない、群れ全体の利益にそぐわない人間を処刑して生きていける」などと発言。「生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら猫を救ってほしい」とも語った。
 これに対し「優生思想に直結する」などと批判が殺到。DaiGoさんはその後の配信で「(批判している人より)はるかに税金を払っているので僕の方が助けている。個人の感想としては猫の(命の)方が重い」といった趣旨の発言をした。
 7日の動画は13日夕で21万回以上再生されている。(共同)

関連キーワード

PR情報

芸能の新着

記事一覧