<新型コロナ>40都道府県が「爆発的感染」に相当 専門家「検査による感染把握が不十分」

2021年8月18日 20時36分
 厚生労働省は18日、東京や大阪、沖縄など40都道府県で、人口10万人当たりの1週間の新規感染者数がステージ4(爆発的感染拡大)相当となったと明らかにした。厚労省に新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織も会合を開き、「全国各地で災害レベルの状況にあるとの認識での対応が必要」との分析結果をまとめた。
 専門家組織は見解で、感染者数はさらに増加する恐れがあるとした上で、夜間や日中の人出が十分減っていないと分析。「陽性率20%以上の地域も多く、検査による感染者数の把握が不十分と考えられる」と指摘した。
 厚労省は、クラスター(感染者集団)の発生件数は全国で1万88件との集計を公表した。「企業等」が最も多く「高齢者福祉施設」や「飲食店」での発生が目立つ。
 田村憲久厚労相は会合の冒頭で「非常に厳しい感染状況が続いている。ほぼ全国的な広がりで、重症者の数も急激に増加している。入院調整も厳しい状況だ」と述べ、危機感を示した。(共同)

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧