パラ観戦、13万人が参加意向 都教育委員は全出席者反対

2021年8月19日 00時04分 (共同通信)
 東京都庁舎(手前中央)。奥は国立競技場=東京都新宿区

 東京都庁舎(手前中央)。奥は国立競技場=東京都新宿区

 東京都教育委員会は18日、東京パラリンピックの観戦機会を児童や生徒に提供する「学校連携観戦プログラム」について、同日時点で都内8自治体の約13万人と都立学校23校の約2千人が参加する意向だと公表した。私立学校にも別途調査しており、最終的な人数は今後確定する。
 都教委は18日夜に臨時会を開き、委員5人のうち出席した4人全員が新型コロナウイルスの感染状況を懸念し、学校連携観戦に反対する意見を述べた。委員の議決を取らない報告事項のため、実施の決定には影響しない。

関連キーワード

PR情報