全日本学童野球 不動パイレーツ、初戦で涙

2021年8月19日 07時21分

4回の守備を終え、ベンチ前で集まる不動パイレーツナイン=18日、新潟市で

 高円宮賜杯第41回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(全日本軟式野球連盟、東京新聞など主催)は十八日、新潟市のHARD OFF ECOスタジアム新潟など5会場で1回戦の残り14試合があり、関東勢は豊上(とよがみ)ジュニアーズ(千葉)と久本ブルーエンジェルス(神奈川)が快勝した。
 豊上ジュニアーズは内野ゴロの間に3得点するなどしぶとい打撃が光った。先発の本橋知哉投手(6年)は6回3安打1失点と好投。「2年前のベスト4を超えたい」とはつらつとした表情で意気込んだ。
 同じく2年前に4強入りした不動パイレーツ(東京)は初回に6球で先制するも投手陣が四回につかまり逆転負け。吉川ウイングス(埼玉)は中盤からの追い上げがあと一歩届かなかった。十九日は2回戦16試合がある。 (加藤健太)
 ▽1回戦
大崎ジュニアドラゴン(宮城) 9−7 宇土ブルーナイン(熊本)
岩見沢南ビクトリー(北海道) 7−0 田上ク(新潟)
SNSク(山梨) 12−6 江北少年(佐賀)
飯山少年ク(香川) 7−6 戸尾ファイターズ(長崎)
長曽根ストロングス(大阪) 8−5 吉川ウイングス(埼玉)
東風平星(沖縄) 6−0 五泉ドラゴンタイガース(新潟)
久本ブルーエンジェルス(神奈川) 8−0 福米西スポーツ少年団(鳥取)
小野東スポーツ少年団(兵庫) 8−3 葉山メッツ(高知)
松岡少年ク(大分) 5−4 見能林スポーツ少年団(徳島)
十和田スリースターズ(青森) 8−1 新井ジュニア(新潟)
田辺アルファー(京都) 9−1 旭稜少年団(北海道)
野沢少年ク(長野) 6−2 AKT城東軍団(愛媛)
戸出西部サンダース(富山) 9−3 不動パイレーツ(東京)
豊上ジュニアーズ(千葉) 7−2 小名浜少年教室(福島)

おすすめ情報

学童野球の新着

記事一覧