坂井官房副長官が横浜市長選で連日の応援 菅首相の支援候補、加藤官房長官は「不要不急ではない」

2021年8月19日 18時05分

小此木氏を応援する様子を投稿した坂井官房副長官のTwitter


 加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、坂井学官房副長官が横浜市長選(22日投開票)の候補者の支援活動を行っていることについて「選挙は民主主義の根幹だ。選挙活動は必ずしも不要不急ではない」と語り、問題視しない考えを示した。(清水俊介)
 官房副長官は官房長官を補佐する立場。新型コロナ感染症対策も担当する。選挙活動のため、再三外出すれば、首相官邸での執務に影響しかねない。
 坂井氏は自民党の横浜市連会長を務め、同市長選に出馬した自民党元衆院議員の小此木八郎氏を支援。坂井氏は連日、自身のツイッターに横浜市内での選挙活動の様子を投稿している。
 坂井氏は今年4月、菅義偉首相を支持する自民党の無派閥議員十数人と官邸で食事を伴う会合を開き、公私混同との批判を浴びた。
 横浜が地元の首相は市長選の告示直前、地域情報誌の意見広告で小此木氏全面支援を表明した。首相が続投を目指す総裁選と衆院の任期満了を目前に、「小此木氏が負ければ政局に発展する」との見方が広がる。

おすすめ情報

政治の新着

記事一覧