全日本学童野球 競技第3日 2年前準優勝の茎崎 貫禄発進

2021年8月20日 08時31分

初戦を突破し笑顔の茎崎ファイターズナイン(いずれも芹沢純生撮影)

 全日本軟式野球連盟、東京新聞など主催 東京中日スポーツ後援
 新潟市のハードオフ新潟など6会場で19日、2回戦の16試合を行い、一昨年4強の豊上ジュニアーズ(千葉)は延長タイブレークを制し、同準優勝の茎崎ファイターズ(茨城)も順当に勝ち上がった。関東勢は青梅スピリッツ(東京2)、宝木ファイターズ(栃木)、昭和イーグルス(群馬)も勝利した。久本ブルーエンジェルス(神奈川)と、SNSベースボールクラブ(山梨)は惜しくも敗れた。20日は3会場で3回戦8試合が行われる。 (鈴木秀樹、加藤健太)

◆川下 特大本塁打

2回裏無死、右越えに本塁打を放ち笑顔で塁を回る川下

 2年前の準優勝チームが貫禄をみせた。茎崎ファイターズ(茨城)は投打がかみ合い、大崎ジュニアドラゴン(宮城)に快勝。悲願の優勝に向けて好スタートを切った。
 1点を追う2回、先頭の川下智也が1ボールからの2球目を振り抜き、右翼フェンスを軽々と越える特大の同点アーチ。「全国大会で打ててうれしい」と跳び跳ねるようにダイヤモンドを一周した。
 6回には、この日3安打3打点の川下が申告敬遠で歩かされて2死満塁に。6番・中野渡兼真は「目の前で敬遠されて燃えた」と、内角低めの難しい球をうまく左中間に運び、試合を決定付けた。
 同球場の第1試合では、一昨年の決勝で敗れた多賀少年野球クラブ(滋賀)が大勝して3回戦進出を決めた。その姿を見届けた吉田祐司監督は「地に足を付けてプレーすれば戦える。雪辱を果たしたい」と対抗心を燃やしていた。

◆昭和イーグルス 初戦から全力!

3回表1死満塁、スクイズを決める昭和イーグルスのフンティラ・ユウト(鈴木秀樹撮影)

 「勝敗よりも、悔いのないプレーを」−。
 この全国大会が6年生にとって最後の大会となる昭和イーグルス(群馬)。地元の強豪、新潟JBallと戦った大舞台の初戦で、文字どおりの全力プレーを見せ勝利をもぎ取った。
 2回、茂木一の中前打を足掛かりに四死球で無死満塁とし、一死の後、新木衛人のスクイズが相手守備の乱れを誘って2点を先取。「あれでみんな、肩の力が抜けたかな」と堤輝人監督。3回に2点、4回にも1点を加えると、先発のフンティラ・ユウトから高橋雄大主将へとマウンドをつなぎ、新潟の猛追を振り切った。
 「全国大会はやっぱり、レベルが高い」と高橋主将。「でも、みんなで戦う最後の大会。最後は保護者の皆さんへの感謝も込め、気持ちを入れて投げることができました」と笑顔だった。

◆SNS 力出し切った

 4年ぶり2度目の全国大会出場となったSNSベースボールクラブ(山梨)=写真=は、江北少年野球(佐賀)との初戦を12−6で快勝も、2回戦では強力打線を誇る岩見沢南ビクトリー(北海道南)に2−9で敗れた。
 初戦では11安打に足を絡め、機動力を発揮しての勝利。ほぼワンサイドになってしまった2回戦も、4回裏に奥脇爽が三塁打を放ち、内野ゴロの間にかえって1点を返すと、5回には安藤愛斗の中前打に足を絡め、山口智也の適時打でもう1点。相馬一平監督は「持っている力は出してくれたと思います」とうなずいた。
 6年生はこの大会を最後に卒団する。奥長俊大主将は「目標のベスト8に届かなかったのは悔しい。後輩たちには、これを超えてほしい」と言い、「僕たちも中学、高校でも全国を目指せる選手になれるよう、努力を続けます」と締めくくった。
 ▽2回戦
◆ハードオフ新潟
多賀少年野球クラブ(滋賀)
1033670|20
4000100|5
井原アローズJr.(岡山)
(多)筒井遙大、平岡大弥、土橋颯斗、太田傑、竹中彩人−森楓馬、石田修
(井)川上凜人、草野仁、妹尾怜歩、竹内秀斗、塩飽崇祐−塩飽、川上
本塁打 太田、石田(多)
大崎ジュニアドラゴン(宮城)
1001000|2
024102x|9
茎崎ファイターズ(茨城)
(大)齋藤蒼梧、岩崎瑛斗−岩崎、齋藤
(茎)中山頼駕、中野渡兼真−川下智也
本塁打 神野煌世(大)川下、 内村絆(茎)
岩見沢南ビクトリー(北海道南)
1205010|9
0001100|2
SNSベースボールクラブ(山梨)
(岩)高橋昊佑、奥山勇太、横田晃大−横田、高橋
(S)小林夕莉、西室匠悟、奥長俊大−奥長、小池市起
本塁打 赤坂一耀(岩)
有馬クラブ(三重)
0011400|6
230200x|7
南観マリナーズスポーツ少年団(広島)
(有)田尾心之輔、山本竜摩、岡田英大−岡田、仲森恒太朗
(南)木村篤斗、槇平望、木村、 蘭春樹− 蘭、木村
◆新潟市鳥屋野運動公園野球場
玖珂少年野球クラブ(山口)
0020140|7
0000010|1
松岡少年野球クラブ(大分)
(玖)上原麟斗旺、田村桜大−岡本龍雲
(松)岡下友哉、笛木壮、藤澤侑大−小名川清成
本塁打 岡下(松)
昭和イーグルス(群馬)
0221010|6
0103000|4
新潟JBall(新潟)
(昭)フンティラ・ユウト、高橋雄大−茂木一
(新)白井陽向、小林奏音、毛塚大聖、白井陽−高岡圭輔
◆新潟市みどりと森の運動公園野球場
十和田スリー☆スターズ(青森)
0001000|1
200000x|2
田辺アルファー(京都)
(十)藤田哲至、水口雄晴、下田遥翔−下田、藤田
(田)福井優心、宮河謙太郎−木田蒼甫
北名古屋ドリームス(愛知)
00233213|23
000000 0|0
黒沢尻北スポーツ少年団(岩手)
(北)鳥越弘喜、日比野塁、前田大成−三島光士郎
(黒)菊池啓太、佐々木彩花、菊池啓、 山下雄吾−藤原侑紳
宝木ファイターズ(栃木)
0000030|3
1000010|2
野洲キッドスポーツ少年団(滋賀)
(宝)大貫慶柘、荒井陽翔−沼田真澄
(野)川崎琉央、角谷空羽−福永理玖
◆新潟市新津金屋運動広場野球場
飯山少年野球クラブ(香川)
3000011|5
200130x|6
レンジャーズ(山形)
(飯)佐竹桜河、住友輝人−住友、佐竹
(レ)村上来登、冨樫伊吹−大瀧創介
出雲北野球スポーツ少年団(島根)
0000000|0
204641x|17
長曽根ストロングス(大阪)
(出)落合祥太、矢田晄基、川上惺央、落合−三成瑛太
(長)藤野琥琉、山口寛太、 岡田孝士郎、山口−瀬口稜介、岡田孝
◆三条パール金属スタジアム
東風平星(沖縄)
2000001|3
005000x|5
青梅スピリッツ(東京2)
(東)崎田紳吾、前盛翔愛−久高琉都人
(青)八木海翔、佐藤碧人−榎本尚惺
本塁打 榎本(青)
久本ブルーエンジェルス(神奈川)
0001000|1
201011x|5
小野東スポーツ少年団(兵庫)
(久)入江諒太、根津遼冴−瀧端健斗
(小)藤田篤志、大西健斗−大西健、藤田篤
本塁打 入江(久)
◆新発田市五十公野公園野球場
原北ウイングス(福岡)
1000000|1
0000000|0
野沢少年野球クラブ(長野)
(原)鶴添夢稀、平田空−村雲雄真
(野)清水稜介、小山蒼空−中山幸星
戸出西部サンダース(富山)
1000002|3
200210x|5
宮セネタース少年野球クラブ(和歌山)
(戸)児嶋丈瑠、新井煌己、竹内羚司、室未来−南宗吾
(宮)井本陽太、山路大翔、井本−山路、井本、山路
豊上ジュニアーズ(千葉)
00100003|4
00000102|3
国分小軟式野球スポーツ少年団(鹿児島)
 (タイブレーク8回)
(豊)本橋知哉、福井勇翔−福井、本橋
(国)福吉康生、久木山蒼都−泊宗多郎、福吉
(東京中日スポーツ)

おすすめ情報

学童野球の新着

記事一覧