全日本学童野球 競技第4日 王者・多賀 ライバルに圧勝

2021年8月21日 08時11分

前回王者の多賀少年野球クラブは終盤にも得点を重ね快勝した

 全日本軟式野球連盟、東京新聞など主催 東京中日スポーツ後援
 ハードオフ新潟など3会場で20日、3回戦8試合を行った。前回大会優勝の多賀少年野球クラブ(滋賀)、大会最多7度目の優勝を狙う長曽根ストロングス(大阪)などが勝利。関東勢では前回準優勝の茎崎ファイターズ(茨城)が多賀に敗れたほか、昭和イーグルス(群馬)、青梅スピリッツ(東京2)、宝木ファイターズ(栃木)も敗れ、前回3位の豊上ジュニアーズ(千葉)が唯一、8強入りした。21日には準々決勝が同球場で行われる。 (竹下陽二、鈴木秀樹)

◆一昨年決勝の再戦

 一昨年大会の決勝と同一カードとなった一戦は、王者・多賀少年野球クラブが茎崎ファイターズを退けた。
 初回に先頭・野口蓮介の右翼線二塁打からの好機に敵失も加わり、茎崎が2点を先取したが、多賀も初回に1点を返すと、2回には2安打に足を絡めて茎崎の失策を誘い、4−2と逆転に成功した。
 試合中盤には、前日の初戦でも本塁打を放った多賀・太田傑が2打席連続の柵越え2点本塁打を放って試合を決定付け、終盤にもダメ押し。終わってみれば12−3の圧勝劇だった。

茎崎ファイターズは2年前の雪辱ならず、ベスト16で大会を終えた

 「選手たちには、先制されても終盤まで追加点を許さなければいける、と話してました。早い回に逆転でき、こんな展開になるとは」と笑顔の多賀・辻正人監督。敗れた茎崎・吉田祐司監督は「悔しいですが、きょうは完敗です」と厳しい表情だった。

◆“二刀流”太田2打席連続弾

この日2打席連続本塁打を放った多賀少年野球クラブの二刀流右腕・太田傑

 多賀・太田がこの日、3回の第2打席と5回の第3打席、いずれも左中間のフェンス越えに2ランを放った。前日に続く大会3本目。リリーフのマウンドでも躍動した二刀流右腕だが、大会前は控え投手としてベンチスタートも多かったという。「打撃もピッチングも、いまが一番、調子良いです」。身長「150センチくらい?」、体重「40キロくらい?」という小柄な6番打者が、投打でチームを引っ張る。

◆豊上ジュニア−ズ スモールベースボールで8強!!

ベスト8を決めた豊上ジュニアーズナイン

 豊上ジュニアーズ(千葉)がスモールベースボールで宮セネタース少年野球クラブ(和歌山)を破り、ベスト8入りを決めた。
 0対0で迎えた3回裏の攻撃、1死一塁で1番の福井勇翔が左中間に先制の三塁打。続く、2番打者がセフティースクイズのサインで空振りすると、「2、3点が勝負」とひらめいた高野範哉監督が、バントのスペシャリスト安野響太を代打で指名。安野は確実にスクイズを決めて、貴重な2点目。プレッシャーのかかる場面だったが、安野は「いつでも、行く用意はしていたので驚かなかった。全然、緊張しなかった」と涼しい顔。5回には、3番・常田幸泰、6回には、9番・米山仁もスクイズを成功させ、6点中3点がスクイズ。

ダイナミックな投球フォームの豊上ジュニアーズの本橋知哉

 先発の本橋知哉は低めにコントロールされた、テンポの良い安定感のあるピッチングを披露。6回途中から捕手の福井勇翔がマウンドに立ったが、こちらは、抜群の球威で試合を締めた。本橋、福井の二枚看板は、頼もしい存在だ。
 前回大会では、ベスト4。「うちは、本来、スクイズとかゴロゴーの野球じゃなく、ドカンドカンと打ちまくる野球。準々決勝からうちらしい野球ができれば…。ここまで来たら、決勝の舞台に立ちたい」と高野監督。スクイズ・ヒーローの安野は「優勝するためにここに来た。優勝したい」とキッパリ。豊上ジュニアーズの夏は、これから、ますます暑くなる。

見事な抑えを演じた豊上ジュニアーズの福井勇翔

 ▽3回戦
◆ハードオフ新潟
レンジャーズ(山形)
0000100|1
313613x|17
長曽根ストロングス(大阪)
(レ)村上来登、冨樫伊吹−大瀧創介
(長)山口寛太、岡田孝士郎−瀬口稜介
小野東スポーツ少年団(兵庫)
0137308|22
5200020|9
青梅スピリッツ(東京2)
(小)藤田篤志、大西健斗、西山瑛太−大西、藤田、大西
(青)八木海翔、佐藤碧人、金田凰希、山崎暖大、時計和幸−榎本尚惺
本塁打 八木海(青)、小西輝明、大西(小)
 ※小野東・大西がサイクル安打
玖珂少年野球クラブ(山口)
00000000|0
00000001|1
田辺アルファー(京都)
 (タイブレーク8回)
(玖)上原麟斗旺、田村桜大−岡本龍雲
(田)福井優心、宮河謙太郎−木田蒼甫
宝木ファイターズ(栃木)
0001100|2
200303x|8
北名古屋ドリームス(愛知)
 (宝)大貫慶柘、荒井陽翔−沼田真澄
(北)出井慎之助、安藤大知、三島光士郎−前田大成
本塁打 前田大成(北)、真分太陽(宝)、日比野塁(北)
◆新潟市鳥屋野運動公園野球場
茎崎ファイターズ(茨城)
2010000|3
132024x|12
多賀少年野球クラブ(滋賀)
(茎)中山頼駕、中野渡兼真−川下智也
(多)土橋颯斗、太田傑、土橋、太田−石田修
本塁打 太田2(多)
岩見沢南ビクトリー(北海道南)
1141020|9
0000410|5
南観マリナーズスポーツ少年団(広島)
(岩)横田晃大、奥山勇太−高橋昊佑
(南)木村篤斗、槇平望、蘭春樹、槇平−蘭、木村
本塁打 横田晃大、幸嶋恵祐(岩)
新潟市新津金屋運動広場野球場
昭和イーグルス(群馬)
0000000|0
000300x|3
原北ウイングス(福岡)
 (昭)フンティラ・ユウト、高橋雄大−茂木一
(原)鶴添夢稀、平田空−村雲雄真
宮セネタース少年野球クラブ(和歌山)
0001000|1
002013x|6
豊上ジュニアーズ(千葉)
 (宮)井本陽太、山路大翔−山路、井本
(豊)本橋知哉、福井勇翔−福井、本橋
(東京中日スポーツ)

おすすめ情報

学童野球の新着

記事一覧