全日本学童野球 競技第5日 岩見沢南ビクトリー、3連覇狙う多賀を撃破!!

2021年8月22日 07時52分

岩見沢南ビクトリー−多賀少年野球クラブ 勝利し、笑顔であいさつする岩見沢南ナイン=ハードオフ新潟で(いずれも北村彰撮影)

 全日本軟式野球連盟、東京新聞など主催 東京中日スポーツ後援
 ハードオフ新潟で準々決勝4試合を行った。大会初出場の岩見沢南ビクトリー(北海道南)が3連覇を狙う多賀少年野球クラブ(滋賀)に勝利。大会最多7度目の優勝を目指す長曽根ストロングス(大阪)、4大会連続出場の北名古屋ドリームス(愛知)はともに快勝した。関東勢で唯一、準々決勝に駒を進めた豊上ジュニアーズ(千葉)も快勝で一昨年大会に続く4強入り。22日には同球場で準決勝が行われる。 (竹下陽二、鈴木秀樹)

◆岩見沢南、初出場で快進撃 横田が会心の右越え勝ち越しソロ「強気でいった」

6回表岩見沢南無死、右越えソロを放つ横田選手

 あれよあれよの快進撃だ。初出場の岩見沢南ビクトリーが2大会連続優勝の多賀少年野球クラブを破る大金星で、ベスト4入りを決めた。
 同点に追い付かれた直後の6回表。先頭の1番・横田晃大が70メートルの特設フェンスを超える右越え勝ち越しソロ。地方予選から3番を打ってきた横田だが「一番、当たっている打者を1番に置いて、多く打席に立たせれば、相手も嫌がるはず」と坂下賢一監督のひらめきで、1番に起用したことが功を奏した。横田は「全然、一発は狙ってなかった。とにかく、塁に出て、絶対に点を取ってやろうと思っていた。強気でいったのが良かった。打ったのは、内角のストレート。少し詰まったけど、最後は押し込めた」と会心の笑み。勢い付いた打線は、さらに、2死二塁の好機で、5番の中井尊琉が左前適時打を放ち、追加点。投げては、高橋昊佑−奥山勇太の継投で逃げ切った。
 ゲームセットの瞬間、ビクトリーベンチは、優勝したかのように喜びが爆発。坂下監督は「できたらいいなと思っていた試合ができた。ホントに信じられない」と興奮気味に話しながらも「これで、満足せずに、ここでできる幸せを感じながらプレーしてほしい」と顔を引き締めた。ヒーローの横田は「楽しみながら勝ち進みたい」とさらに上を見た。頂点まであと2つ。第37回大会(平成29年)の東16丁目フリッパーズ以来の2度目の北海道勢の優勝も夢じゃない。

◆長曽根ストロングス、7度目制覇へ攻守に死角なし!!

4回裏長曽根ストロングス2死一、二塁、2点三塁打を放ち、ガッツポーズする西原選手

 大会最多6度の優勝を誇る長曽根ストロングスが快勝でベスト4入りだ。
 この日は指導者同士の交流も深い、小野東スポーツ少年団(兵庫)と対戦し6−1。初戦の吉川ウイングス(埼玉)戦こそ5失点したが、2回戦は1失点、3回戦は完封。この日先発し好投の藤野琥琉(こじゅ)主将は「みんなが練習どおりにしっかり守ってくれるから、安心して投げられる」と、安定した守備力を勝因に挙げる。
 「きょうも一発いかれたけど、ホームランを打たれることもある。でも、そこで断ち切って、『点』を『線』にしないことが大切」と熊田耐樹監督。「僕の仕事は初回に先頭打者で出ること」と言い切るリードオフマン・北門佑一朗はここまでの4試合で、第1打席の出塁率10割。記録を更新する7度目の優勝に向け、攻守に死角なしだ。

◆豊上ジュニアーズ、完封リレーで快勝

5回表2死二塁、中飛を好捕し笑顔でベンチへ戻る豊上ジュニアーズ・村上選手(左)

 豊上ジュニアーズが一昨年大会に続く4強入りを決めた。
 初回に敵失で出塁した先頭の福井勇翔が2盗塁とスクイズでかえり先制すると、2回以降も得点を重ね8安打8得点。高野範哉監督も「打線の調子が、だんだんと上向いてきています」と安堵(あんど)の表情だ。
 この日の先発は福井。投球でも「きのう、きょうと良いボールがいっている」(高野監督)と上昇中で、5イニングを1安打無失点。本人も「きょうはボールが走っていた」と笑顔。村上漣が6回、本橋知哉が7回を抑える完封リレーで原北ウイングスに快勝した。
 準決勝の相手は北名古屋ドリームス。福井との2本柱でチームを支える本橋は「すごく打つチーム。打たせてとる投球で抑えて、勝って決勝に行きたい」と力を込めた。
 ▽準々決勝
岩見沢南ビクトリー(北海道南)
1000020|3
0000100|1
多賀少年野球クラブ(滋賀)
(岩)高橋昊佑、奥山勇太−横田、高橋
(多)土橋颯斗、太田傑−石田修
 本塁打 横田晃大(岩)
小野東スポーツ少年団(兵庫)
0001000|1
102201x|6
長曽根ストロングス(大阪)
(小)大西健斗、藤田篤志、西山瑛太−藤田、大西健
(長)藤野琥琉、山口寛太−瀬口稜介
 本塁打 西山(小)
田辺アルファー(京都)
0010000|0
400041x|9
北名古屋ドリームス(愛知)
(田)福井優心、大西蓮太郎、宮河謙太郎、南部良太−木田蒼甫
(北)鳥越弘喜、飛田英史朗、前田大成−三島光士郎
 本塁打 三島、飛田(北)
原北ウイングス(福岡)
0000000|0
132020x|8
豊上ジュニアーズ(千葉)
(原)鶴添夢稀、平田空、鮎川遼輔−村雲雄真
(豊)福井勇翔、村上漣、本橋知哉−本橋、福井
(東京中日スポーツ)

PR情報