<新型コロナ>埼玉県で新たに1332人感染 さいたま市の障害児通所施設で11人陽性、クラスターに

2021年8月23日 21時13分
 埼玉県内では23日、新型コロナウイルスの新たな感染者1332人と、80代の男性1人の死亡が発表された。
 県によると、クラスター(感染者集団)が発生している県内の学校で10代の学生3人の感染が新たに判明し、感染者は計30人となった。全員学生という。県内の障害者施設でも職員2人の感染が判明し、計36人となった。
 さいたま市によると、南区の障害児通所施設で、職員3人と4~11歳の利用者8人の計11人の陽性が判明。市はクラスターと認定した。大宮区の大宮双愛病院では新たに入院患者3人の陽性が分かり、計36人となった。
 また、県立がんセンター(伊奈町)は患者と職員計3人の感染が新たに判明し、感染者は計11人となったと発表した。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧