<新型コロナ>静岡県で新たに545人感染、1人死亡 御殿場、沼津でクラスター計4件発生

2021年8月25日 07時09分
静岡県庁

静岡県庁

 静岡県内で二十四日、新型コロナウイルスに感染した一人の死亡と、五百四十五人の感染が確認された。浜松市は既に公表した感染者二人を取り下げた。このため死者は計百六十三人、感染者は延べ一万八千八百七十一人となった。
 東部の感染は富士市四十六人、富士宮市三十一人、沼津市二十四人、三島市と御殿場市が各十二人、長泉町九人、伊東市八人、函南町六人、伊豆市と伊豆の国市が各四人、下田市、裾野市、小山町が各二人、熱海市と東伊豆町が各一人。
 東部で新規のクラスター(感染者集団)が四件発生した。御殿場保健所管内の事業所で十二人の陽性が判明。御殿場市内の事業所で五人の陽性が分かった。沼津市内の飲食店では七人が感染。同市内の事業所では六人の陽性者が判明した。
 病床使用率は高い状態が続く。県全体で67・9%、東部は59・2%、中部は72・6%、西部は70・8%。重症者は県全体で52・8%だった。二十二日時点で二回のワクチン接種を終えた人は32・22%。

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧