<新型コロナ>神奈川県で2362人の新規感染 横浜市の幼稚園、保育所で新たなクラスター

2021年8月29日 18時28分
 神奈川県内で29日、新型コロナウイルスに感染した2人の死亡が確認された。新規感染者の判明は2362人。県と5市の保健当局が発表した。
 横須賀市は60代女性と50代男性の死亡を発表した。いずれも横浜市在住で男性は22日、女性は23日に亡くなり、神奈川剖検センター(横須賀市)の検査で感染が判明した。女性の死因は新型コロナで、男性の死因は調査中という。
 新規感染者は98人。このうち、海上自衛隊の市内の部隊で新たに隊員6人の感染が判明。クラスター(感染者集団)は計61人になった。2つのクラスターがある陸上自衛隊の部隊では、それぞれ2人と7人の新規感染が分かり、計32人と28人に。市内の高校でも新たに男子生徒の陽性が判明し、クラスターは計15人になった。
 横浜市は928人の感染を発表した。新たなクラスターとして介護老人保健施設、幼稚園、認可保育所、障害者通所施設を認定、各施設の感染者総数は5人、10人、7人、5人。
 県は401人の感染を発表した。クラスターの発生した平塚保健福祉事務所管内の病院で看護師3人が陽性となり、感染者は計10人となった。
 相模原市は216人の新規感染を発表。緑区の障害者支援施設で入所者2人、同区の施術所で職員1人の陽性が分かり、クラスターは計72人、計8人になった。
 藤沢市は100人の感染を発表。市内の障害児福祉施設で新たに5人の児童の感染が分かり、クラスターは計12人になった。
 川崎市は619人の感染を発表した。うち8割にあたる497人の感染経路が分かっていない。
 保健当局の累計には含まれないが市バスの男性運転手の陽性も判明。乗客に濃厚接触者はいないという。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧