東京都内の女子高生が行方不明 警視庁が20代夫婦を任意聴取「女子生徒を殺した」

2021年8月30日 22時46分
 東京都墨田区の高校3年の女子生徒(18)が28日から行方不明になっていることが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁が30日、事情を知っているとみられる群馬県渋川市の20代の夫婦から任意で事情を聴いたところ、殺害を認める趣旨の供述を始めた。同庁は殺人容疑も視野に捜査している。
 捜査関係者によると、女子高生は28日午後、母親に「知り合いに会いに行く」と言い残して外出した。帰宅せず、家出をする理由も見当たらないことから、親が警察に届け出た。
 同庁が事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査したところ、28日午後、墨田区内の防犯カメラに乗用車に自ら乗り込む女子高生の姿が写っていた。この車から渋川市の夫婦が浮上。夫婦が長野県内にいることが分かり、同県警伊那署で事情を聴いた。女子高生と夫婦の接点は判明していない。

関連キーワード

PR情報