【動画】ひろ~い「子ども部屋」に移ったよ 上野の双子ジャイアントパンダ

2021年8月31日 16時12分

ジャイアントパンダの双子(奥・オス、手前・メス、68日齢)=写真はいずれも2021年8月30日撮影、東京動物園協会提供

 東京・上野動物園は31日、6月23日に誕生したジャイアントパンダの双子の赤ちゃんの様子を公表した。2頭は31日で69日齢を迎えた。同園によると、2頭とも健康状態は良好。大きくなってきたので27日に保育器から外に出し、同じ保育室内にある囲いの中に移した。
 31日現在(69日齢)の体重と身長は、オスが3644グラム、50.0センチ、メスが3665グラム、49.5センチ。2頭とも目は開いているが、ものを識別するほど見えているかどうかはわからないという。

シンシンの子ども#1・オス(68日齢)

シンシンの子ども#2・メス(68日齢)

 園が公開した動画には、母親のシンシンがオスの子どもを抱いてぺろぺろなめたり、メスの子どもに授乳したりする様子のほか、ピンク色の花とイチゴ柄の敷物の上で向き合って昼寝をする2頭の様子や、その敷物をはがした下のグレーのマット上でもぞもぞ動いたり、柵のすき間から右腕を出して手を振るようなしぐさを見せたりするメスの子どもの様子が写っている。
 同園による次回の情報提供は9月7日午後3時の予定。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧