<新型コロナ・31日>東京都で新たに2909人感染、15人死亡 重症者は287人で横ばい続く

2021年8月31日 16時54分
 東京都は31日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2909人、死者15人が確認されたと発表した。現在入院している重症患者は287人。1週間平均の新規感染者数は3520.7人で、31日時点で対前週比75.9%となった。
【関連記事】9月1日(水)東京都で新たに3168人感染、7人死亡
【関連記事】綾瀬はるかさんがコロナ感染 肺炎の症状で入院

 年代別では、20代が791人、30代が588人、40代が497人、50代が332人などとなっている。65歳以上の高齢者は142人だった。死者は40代男性1人、50代男性2人を含む15人。
 感染者1261人へのスクリーニング検査では、変異株「デルタ株」にみられる変異「L452R」が1190人で確認され、割合は約94.4%だった。

【関連記事】新型コロナウイルス 首都圏の感染者数と最新情報
【関連記事】東京都内の新型コロナ感染状況まとめ(ビジュアルデータ)
【関連記事】学校にPCR検査キットを配備 都が9月から 2学期の感染拡大防止が狙い

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧