<新型コロナ>千葉県で新たに1134人が感染、本人希望でホテル療養中断した20代男性、退所翌日に死亡

2021年9月1日 19時32分
 千葉県内で1日、新たに1134人が新型コロナウイルスに感染し、20代~90代以上の感染者11人が死亡したと発表された。船橋市内の20代男性は療養先のホテルを本人の希望で退所した翌日に死亡した。
 同市によると、死亡した20代男性は8月24日に感染判明。自宅療養中に発熱などが続いたため、28日からホテル療養を開始したが、翌29日に「家に戻りたい」と訴えた。家族の強い要望もあり、市保健所は健康状態を確認して、自宅療養に戻ることを認めたが、帰宅後に男性の容体が悪化。30日午前に家族が救急隊に連絡。入院調整中に救急車内で酸素投与などを受けたが約2時間半後、搬送先の病院が決まった同時期に心肺停止状態になったという。
 死者11人のうち、この男性を含む8人がワクチン未接種。2回接種完了が1人、不明が2人だった。

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧