レインボー大学 30日開講 LGBT「入門編」

2020年5月21日 02時00分
 性的少数者(LGBT)やジェンダー教育などについて学ぶ連続講座「レインボー大学SAITAMA」(さいたま市男女共同参画推進センター共催)が、三十日からスタートする。講演会や座談会のほか、LGBTをテーマにした漫画読書会など盛りだくさんの内容だ。
 企画した「レインボーさいたまの会」の岩井紀穂共同代表によると、近年は大学の関連講座などで定員を上回る受講希望者が出るなど関心が高くなっている。一方で、悩みを抱える中高生や、支え方に迷う保護者らから会への相談も増加しており、まずは知りたい人への「入門編」として準備した。岩井さんは「年齢・性別を問わず、興味のある方に来てほしい。当事者に会うとわかることはたくさんある」と話す。
 講座は全十回の予定だが、一回ごとに参加できる。市民以外も受講可。四月十八日に予定されていた第一回は新型コロナウイルスの影響で中止。第二回「漫画読書会」が五月三十日、ビデオ会議アプリ「Zoom」でオンライン配信される。午後二時半~四時半。参加費は一般五百円、学生二百円、十八歳以下と障害者は無料。イベント管理サイト「Peatix(ピーティックス)」を通じ申し込む。問い合わせは、岩井さん=電080(3450)2832。(前田朋子)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧