小中学生の通学路 安全に 新学期開始に合わせ 朝霞署、新座署が取り締まり

2021年9月4日 07時20分

通学路で取り締まりをする警察官ら=志木市下宗岡で

 小中学校の新学期開始を受け、朝霞署と新座署は三日朝、志木市内の通学路で合同取り締まりをした。
 両署と県警交通機動隊から計十人が参加。宗岡第二中学校と宗岡第三小学校の通学路になっている同市下宗岡の市道で、事前申請のない車両の通行が規制される「スクールゾーン」となる午前七時半〜八時半、違反車がないか監視した。現場は幹線道路の抜け道になっているという。この日は摘発はなかった。
 千葉県八街(やちまた)市で六月、下校中の小学生五人がトラックにはねられて死傷した事故を受け、通学路の安全に関心が高まっている。埼玉県警によると、県内で今年一〜八月に登下校中の交通事故で負傷した小学生は三十四人(前年同期比十一人増)。うち五人が重傷。死者はいない。(杉原雄介)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧