<新型コロナ>茨城県で263人の新規感染 龍ケ崎市内での10人会食は全員陽性

2021年9月4日 20時09分
茨城県庁

茨城県庁

 茨城県と水戸市は4日、新たに263人が新型コロナウイルスに感染し、県内の医療機関に入院していた60代男性が死亡したと発表した。感染者は計2万1588人、死者は計195人になった。
 新規感染者の居住地の内訳は、古河市21人、取手市20人など。
 鹿嶋市の高齢者福祉施設では、この日公表された3人を含む入所者と職員計8人の感染が分かった。県は、クラスター(感染者集団)が発生した可能性が高いとしている。
 龍ケ崎市内での会食では、参加したとみられる10人全員の感染が判明し、県は、クラスターが発生したと判断した。鉾田市の事業所では、これまで従業員計9人が感染し、県は、クラスター発生の可能性が高いとしている。
 県と水戸市は、268人の退院などを発表。過去に重複計上されていた7人を除き、退院者などは計1万8972人になった。(佐藤圭)

関連キーワード

PR情報