東京パラ閉幕

2021年9月5日 23時31分

 第16回夏季パラリンピック東京大会は5日、東京・国立競技場で閉会式が行われ、13日間の戦いに幕を下ろした。五輪同様に新型コロナウイルスの影響で一年延期となり、緊急事態宣言下で原則無観客の開催だったが、世界中から集った障害のある約四千四百選手が個性や能力を発揮。多様性を尊重し合う「共生社会」の意義を発信した。

東京パラリンピックの閉会式で打ち上げられた花火(隈崎稔樹撮影)

閉会式で披露されたパフォーマンス(木戸佑撮影)

国旗を手に入場する岩渕幸洋(大橋脩人撮影)

閉会式で国旗を手に入場する各国の選手ら(戸田泰雅撮影)

パフォーマーたちを手を振って見送る日本選手団(隈崎稔樹撮影)

閉会式を前に、聖火台の周りに集まる日本選手団ら(大橋脩人撮影)

閉会式で打ち上がる花火(隈崎稔樹撮影)

閉会式で消された聖火(戸田泰雅撮影)

閉会式終了後、大型ビジョンに映し出された「ARIGATO」の文字(戸田泰雅撮影)

関連キーワード

PR情報