<新型コロナ・6日>東京都で新たに968人が感染 49日ぶり1000人下回る 死亡した40、50代の7人中6人が「肥満」

2021年9月6日 20時45分
 東京都は6日、新型コロナウイルス感染者が新たに968人報告されたと発表した。1000人を下回るのは7月19日(727人)以来で49日ぶり。
 15日連続で前週の同じ曜日を下回った。前週月曜から947人減り、直近7日間平均は前週比65・1%となった。ただ、重症者は前日比3人増の267人と高い水準で推移。死者は16人で、40~50代が7人おり、このうち6人が「肥満」と報告されていた。また80代女性1人が自宅療養中に死亡し、自宅療養中の死者は8月以降で30人となった。
 都の担当者は「(感染者の)漸減傾向が続いているが、学校再開の影響で今後増加に転じる可能性を危惧している。入院患者や重症者数は高い水準で、医療状況の逼迫は変わらない」と指摘。比較的若い世代の死者が相次いだことには「糖尿病や高血圧、肥満の人は療養で細心の注意を払ってほしい。感染対策も徹底してほしい」としている。(土門哲雄)

PR情報

東京の新着

記事一覧