<新型コロナ>ドライブスルー検査に備え演習 あす越谷に開設

2020年4月26日 02時00分
 二十七日からドライブスルー方式の新型コロナウイルス感染検査を行う越谷市で二十五日、運営する市医師会の医師ら約三十人による事前演習が行われた。
 設置場所の市夜間急患診療所(同市東越谷)では、車に乗った患者役の検体を待機する医師が採取し、容器に入れるまでの流れを確認。感染防止で車の窓を閉じているため誘導の声が通りづらい場面もあった。
 市地域医療課などによると、市保健所で可能なPCR検査は一日最大二十人分。今回のドライブスルー方式は民間に検査を委託し、さらに二十人分の検査が可能になる。市医師会の登坂薫会長は「(陽性の)患者さんをなるべく早く発見できれば」と期待を寄せた。(前田朋子)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧