<花前線>秋風にコスモス ゆらゆら散歩道

2021年9月8日 07時16分

◆群馬

★上毛野(かみつけの)はにわの里公園(高崎市保渡田町・井出町、関越自動車道前橋ICから約30分)暑さが和らぎはじめ、愛らしいコスモスがそろそろ見頃の時季を迎える。国指定の保渡田古墳群や、歌人の土屋文明記念文学館など、さまざまな施設がある、広さ約12.9ヘクタールの歴史ある公園。園内の二子山古墳の周辺に、色とりどりのコスモス約30万本が秋風にそよぐ=写真。約20年間にわたり活動する地元のボランティア団体が丹精込めて育てた花々が中旬に咲き始め、10月中旬にピークを迎える。11月上旬まで長い間楽しめそう。遠方には榛名山を望む。(問)027・373・8880かみつけの里博物館

◆埼玉

★コスモスふれあいロード(久喜市鷲宮、東北自動車道久喜ICから約15分)葛西用水路沿いの両岸約10キロにわたり、延々とセンセーションやイエローキャンパスの花々が咲き並ぶ。秋風に揺れるコスモスを横目に散策が楽しめる。ウオーキングコースとして名所となっており、春にはポピーが咲く。見頃は10月上旬から11月上旬。(電)0480・85・1111市久喜ブランド推進課観光係

◆茨城

★上戸川(うわどがわ)のコスモス畑(潮来市上戸、東関東自動車道潮来ICから約12分)北利根川沿いにある約6ヘクタールの休耕地に約1000万本が咲き競う=写真。白やピンク色に咲くセンセーションなど、壮観な景色が広がる。堤防の上からは、水郷の景色と遠くに筑波山を望める。下旬から10月中旬まで観賞でき、育成期間が過ぎると摘み取りができる。(電)0299・63・1111市農政課

◆東京

★浜離宮恩賜庭園(中央区浜離宮庭園、都営地下鉄大江戸線築地市場駅・汐留駅から徒歩約7分)約30万株が約3000平方メートルの「お花畑」エリアに咲く。鮮やかなオレンジや黄色のキバナコスモスが見頃で、10月中旬までは、ピンクや白のコスモスも。東京タワーや高層ビルを背景にカラフルなコスモスが咲き広がる、都心の庭園ならではの景色が観賞できる。入園料300円。入園には、整理券が必要。公式サイトから申し込み。(電)03・3541・0200同園サービスセンター
<係から>今後の天候によって花の見頃が変わることがあります。お出かけ前に現地に開花状況をご確認ください。写真はいずれも例年の様子。

関連キーワード

PR情報