オタ活には筋力・体力 オタクに応えるジム!! Clara@池袋

2021年9月9日 07時10分

ジムの壁にはアニメやゲームのポスターが張られ、キャラに囲まれながらトレーニングを受けられる=いずれも豊島区で

 「推しに恥じない体を目指したい」。アニメや漫画、ゲームのイベントに参加したり、コスプレをしたりと、“推し活”に励むオタク向け女性専門のパーソナルトレーニングジム「Clara(クララ)」が池袋に誕生、120人以上が入会待ちの人気となっている。異色のジム誕生の背景には、現役コスプレーヤーでもある女性代表の経験があった。

◆女性専用で個別指導

 JR池袋駅近くにあるジムのドアを開けると、軽快なアニソンが流れ、壁にはアニメやゲームのポスター、棚にはさまざまなキャラクターのフィギュアが並ぶ。
 推しに見守られている気分になり、トレーニングマシンを持ち上げる腕にも自然と力が入る。

Clara代表のSAKUさん=本人提供

 「ほとんどが私物ですが、自分のフィギュアを持ってくる会員さんもいます。好きなものに囲まれるとトレーニングにも集中できます」と代表のSAKUさん(31)=本名・作田耀子=は満足そうに棚を眺める。
 自他共に認める「生粋のオタク」というSAKUさん。中学生のころからコスプレーヤーとして活動してきた。
 しかし、二十代後半を過ぎたころから体重が落ちにくくなり、昔つくった衣装も着られなくなった。
 ダイエットを決意し、昨年五月から約一年間パーソナルジムに通った。
 トレーナーの熱心な指導もあって十キロ以上の減量に成功したが、オタクであることをなかなか言い出せないもどかしさも残った。
 「トレーナーとのコミュニケーションの中で、『男装映えする腹筋を作りたい』『ダイエット中でも行きたいコラボカフェがある』と言い出しにくかった」
 周囲のオタクの友人に話すと、体力の低下を感じながらも、ジムに苦手意識を感じ、二の足を踏む人も多かった。

更衣室もポスターやフィギュアが並ぶ

◆120人超が入会待ち

 インドア系と思われがちだが、推し活は意外と体力を必要とする。
 ライブや舞台鑑賞では長時間座りっぱなしや立ちっぱなしは当たり前。ペンライトも振らなければならない。地方への長距離の遠征にも体力が必要となる。
 コスプレーヤーはキャラクターに近づくために体形を磨き込む人も多い。年齢を重ねると、日々のアニメ鑑賞などにも体力と集中力が求められるようになる。

トレーナーのTameさん(左)とフィギュアを見ながら休憩

 「推し活には体力と筋力が必要不可欠」と考え、オタク向け女性専門ジムの開設に乗り出した。
 池袋を選んだのはアニメイト本店や同人誌の店が並ぶ通称「乙女ロード」があるオタク女子の聖地だから。
 トレーナーの採用も指導実績はもちろん、オタクであることを条件に加えた。推し活のためにトレーニングに励むオタク女性の心と体に寄り添うことが求められる。

アニメとコラボレーションしたプロテイングッズ

 今年七月のオープンと同時に入会申し込みが殺到。会員は二十五人だが、百二十人以上が予約待ちの状態だ。八月十四日には近くに二店舗目をオープンさせた。
 今後は男性を対象にしたジムの開設も予定している。
 SAKUさんは「死ぬまでオタ活ができる体づくりが目標。すべてのオタクを救いたい」と力を込めた。
 文・砂上麻子/写真・木口慎子 
 ◆紙面へのご意見、ご要望は「t-hatsu@tokyo-np.co.jp」へ。

関連キーワード

PR情報

TOKYO発の新着

記事一覧