裾野市長選 現職と市議が立候補を表明

2021年9月9日 08時05分
 任期満了に伴う裾野市長選(来年一月十六日告示、同二十三日投開票)で、二期目の現職高村謙二さん(57)と、市議の村田悠(はるかぜ)さん(34)が八日、いずれも無所属での立候補を相次いで表明した。同市長選への立候補表明は二人が初めて。
 高村さんは同日の市議会九月定例会の代表質問で表明し「総合計画で目指す街の将来像を、世界に誇れるものとして実現させることが私の責務」と述べた。
 高村さんは二〇〇六〜〇九年に市議を務め、一〇年の県議補選で落選。一四年の市長選で初当選した。
 村田さんは市内で記者会見して表明。財政再建の重要性を強調し「企業誘致や定住促進策など、裾野という場の力を生かして歳入増を図る」と述べた。
 村田さんは二〇一四年の市議選で初当選し、現在二期目。市議会十二月定例会最終日に市議を辞職予定。
 一日現在の選挙人名簿登録者数は四万二千百十一人。(佐野周平)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧